【最新刊】霧が晴れた時 自選恐怖小説集

霧が晴れた時 自選恐怖小説集

お得

著者:小松左京

726円508円(税込) 8/13まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    太平洋戦争末期、阪神間大空襲で焼け出された少年が、世話になったおやしきで見た恐怖の真相とは……!? 名作中の名作「くだんのはは」をはじめ、小松左京の家に伝わるおまじないが創作のヒントとなった「まめつま」、謎の生物と神話的世界を交錯させた「黄色い泉」など、小説界に今なお絶大なる影響を与えつづける小松左京のホラーテイスト作品を選りすぐった傑作短編集。小松左京ライブラリによる詳細な解説を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/25
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2013/08/31Posted by ブクログ

      1993年に刊行された作者自身のセレクトによる怪奇、SF奇談の15話から成る短編集。
      日本古来から伝わる伝説から怪談や妖怪の怪奇譚のみならず、時空の歪み、超能力といったSFテイストのストーリー、過去の...

      続きを読む
    • 2009/06/24Posted by ブクログ

      著者が、星新一・筒井康隆と並び、SF御三家と呼ばれていることや、日本沈没の作者であることなどは知っていたが、著書を手にするのは、今回が初めてのことである。
      結論から言えば、非常に面白かった。
      ショート...

      続きを読む
    • 2014/02/14Posted by ブクログ

      バリエーション豊かなホラー短編集。古典ホラーや神話、伝承、妖怪を題材にしつつ、現代的な視点やSF的な解釈を持ち込んでいる(筆者あとがきでも述べられているが上手く成功していると思う)。SF的な解釈が怖さ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード