ドイツ観念論 カント・フィヒテ・シェリング・ヘーゲル

村岡晋一

1,595円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    「いま」「ここで」、<それでよい>と語る勇気。近代的思考の基礎を作ったドイツ観念論の四人の代表的哲学者。彼らの思想の核心には、歴史の「これから」におのれの身一つで踏み出す勇気と決断があった。先達の思想を受け継ぎ、かつ乗り越えて行くダイナミックな思想の歩みを、これまでになく平易かつ明快に解説する。(講談社選書メチエ)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード