項羽と劉邦の時代 秦漢帝国興亡史

藤田勝久

1,595円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    鴻門の会、四面楚歌―― 『史記』の虚実を読み解く。「秦を滅ぼすものは必ずや楚ならん」――。中国を最初に統一した秦帝国は、なぜ短期間で滅んだのか。なぜ農民出身の劉邦が項羽に勝利したのか。秦と楚、2つのシステムという観点から「鴻門(こうもん)の会」「四面楚歌」に代表される『史記』史観をとらえ直し、漢王朝成立までのドラマを描き出す。(講談社選書メチエ)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード