【最新刊】ハーバードの“正しい疑問”を持つ技術 成果を上げるリーダーの習慣

ハーバードの“正しい疑問”を持つ技術 成果を上げるリーダーの習慣

ロバート・スティーヴン・カプラン(著者)/福井久美子(訳者)

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    リーダーシップを発揮するのに、すべて問いの答えを知っている必要はない。キャリアの早い段階で身につけておきたいのは、「重要な問い」に向き合うことを習慣化すること。うまくいくリーダーと、うまくいかないリーダー。その分かれ道は、自信を失い、先が見通せない時期にどう対処するかで決まる。では、対処法とは?重要なことに的確に疑問を抱き、思索し、状況を立て直し、前進する。この繰り返しを習慣化すること。本書では、リーダーなら誰しも持つ7種類の問題を取り上げ、リーダー=あなた自身に問いを投げかけてみます。本書を手に取ることで、リーダーにとって重要な問題とは何か、そして、その答えを自分自身で思索する契機を与えます。すでにリーダーの立場にいる人はもちろん、キャリアの早い段階で、この「問いかけの習慣化」の実践をおすすめします。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/16

    レビュー

    • 2016/03/01Posted by ブクログ

      zero to oneに引き続き、英語原文でも読んでみたいと思った本です。


      普段はこの手の本は手に取りませんが、組織マネジメントについて日々考える機会が多くなり(監査実務上も組織運営上も)、ちょい...

      続きを読む
    • 2015/12/02Posted by ブクログ

      「成果を上げるリーダーの習慣」という副題だが、どちらかというとCEOなど、トップリーダー向けの内容だと感じられた。
      明確なビジョンとそのために取り組むべき優先事項の絞り込み、そこに集中するための時間管...

      続きを読む
    • 2018/04/22Posted by ブクログ

      元ゴールドマン・サックス副会長、ハーバードビジネススクール教授によるリーダーシップの本。原題を直訳すると「鏡の中の自分に問うべきこと」で、リーダーとしての心構えが書かれています。
      個人的には、日本語の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001546840","price":"1408"}]

    セーフモード