パリでメシを食う。

著:川内有緒

717円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三つ星レストランの厨房で働く料理人、オペラ座に漫画喫茶を開いた若夫婦、パリコレで活躍するスタイリスト。その他アーティスト、カメラマン、花屋、国連職員…パリにいつのまにか住み着いた日本人10人の軌跡。時にセーヌ川のほとりで、時にワインを片手に、彼らが語る軽やかでマイペースなパリでの暮らしぶりに、思わず肩の力がふっと抜けるエッセイ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/11/13Posted by ブクログ

      パリに暮らす10人の日本人を紹介した本である。
      パリは多くの日本人にとって憧れの街だ。何しろ地球の反対側のこの街の、シンボルであるエッフェル塔を模した商品をそこかしこで売っているぐらいなのだから。毎年...

      続きを読む
    • 2014/01/21Posted by ブクログ

      実に良い本に出会えた。



      「結局は、家族や好きな人に食べてもらうだけでいいのかもしれません。私は、すごく幸せだと思います。」

      「日常とは決して平凡という意味ではない」

      「私たちは日本人であるこ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/05/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001546759","price":"717"}]

    セーフモード