「これからの広告」の教科書

著:佐藤達郎

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    広告の世界ほど、ここ10年ちょっとで激変した世界も、他にないのではないでしょうか。本書では、Dove、サントリーC.C.レモン、TOYOTAアクアなどをはじめ、国内・海外のテレビCMやオンライン動画などの事例を多数取り上げ、今、広告の世界で大切にしてほしい、8つの「効く」メソッドを深掘りして解説していきます。メディアとWebとリアルを上手につなげて、消費者の中に「買いたい」という気持ちを呼び起こす、最新の手法をお伝えします。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/09/05Posted by ブクログ

      最近の事例を取り上げながら、「これからの広告」の傾向と対策についてよくまとめられている。若い広告人のみならず、古い考えの広告に携わる人も読むべき。

    • 2015/12/18Posted by ブクログ

      実例を基にしたフィクションで臨場感がある。
      旧常識と新常識の対比が面白い。
      実際にやれるかどうかとは別かも知れないが。

    • 2016/01/09Posted by ブクログ

      本の所感)
      2015年で日清のCMがとても奇妙で気になっていた。西内まりやが何かを演じているあれである。しかし、この本を読むと、CMの意図が理解できる。新しい広告の形なのだ。著者はデザインにも力を入れ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001546729","price":"1980"}]

    セーフモード