新装版 人斬り龍馬

石川雅之

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

次々と死んでいく新撰組隊士…新撰組の「鉄の掟」には隠された歴史の闇があった!? すべてが史実とは限らない! 目からウロコの歴史ファンタジー! 石川雅之氏の珠玉の幕末異聞短編集の新装版!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 2017/04/08
    石川雅之の迫力のある絵

    幕末の坂本龍馬・会津の白虎隊・幕府の手先の暗殺者など侍の戦い・生き様を描く。
    石川雅之の迫力のある劇画的な絵がとても合っていて読み応えがある。
    最後の”竜”の話は、別の小品「カタリベ」と繋がる話なのか...

    続きを読む
    tentenmover さんのレビュー
  • 2012/09/21

    人斬り龍馬を筆頭とした、時代モノ短篇集。
    面白す。二本松少年隊の話って前にドラマかなんかなってませんでしたっけ…?

    Posted by ブクログ
  • 2012/09/22

    話の流れが雑だった。新撰組なのに(しかもこういう類の話で)土方が出てこないのはいくらなんでも変。アイデアは良いだけに龍馬ももっと一癖も二癖も欲しかった。もうちょっときちっと読みたい。料理が雑で残念すぎ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード