【最新刊】新装版 人斬り龍馬

新装版 人斬り龍馬

1冊

石川雅之

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    次々と死んでいく新撰組隊士…新撰組の「鉄の掟」には隠された歴史の闇があった!? すべてが史実とは限らない! 目からウロコの歴史ファンタジー! 石川雅之氏の珠玉の幕末異聞短編集の新装版!

    続きを読む
    ページ数
    223ページ
    提供開始日
    2015/07/24
    連載誌/レーベル
    ヤングキング
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/04/08tentenmover
      石川雅之の迫力のある絵

      幕末の坂本龍馬・会津の白虎隊・幕府の手先の暗殺者など侍の戦い・生き様を描く。
      石川雅之の迫力のある劇画的な絵がとても合っていて読み応えがある。
      最後の”竜”の話は、別の小品「カタリベ」と繋がる話なのか...

      続きを読む
    • 2012/10/03Posted by ブクログ

      龍馬で人斬り(以蔵)!?と思ってしまったのが運の尽き。
      挙げ句最後のオチの人物が「誰!?」と思う絵に……ごめんなさい。無理でした。
      他の短編もなんとなくしっくり来なくて評価低めです。が、「龍の棲む山」...

      続きを読む
    • 2012/09/22Posted by ブクログ

      話の流れが雑だった。新撰組なのに(しかもこういう類の話で)土方が出てこないのはいくらなんでも変。アイデアは良いだけに龍馬ももっと一癖も二癖も欲しかった。もうちょっときちっと読みたい。料理が雑で残念すぎ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード