【最新刊】おとろし

おとろし

カラスヤサトシ

623円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「この世」と「あの世」、「善」と「悪」、「夢」と「うつつ」。両者相見える世界で湧き立つ静かな怪奇を紡いだ異色のショート・ホラー24作を収録。いつの世も、げに恐ろしきは、人の業なり…。

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2015/07/17
連載誌/レーベル
もっと!
出版社
秋田書店
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • おとろし2016/02/01Posted by ブクログ

    「説明不能なのに『わかる』、ニッポンの怪異」

    江戸から現代まで、様々な時代を舞台とした、1編6ページのホラー・ショートショート集。ここで描かれるのは、たとえるなら「日陰の大きな石を裏返したところ」の...

    続きを読む
  • おとろし2015/07/25Posted by ブクログ

    徹底してりくつ好きな作者だから逆に理に合わぬ怪異や情念が描けるんだろうか。短い1話1話を読み重ねるほどにぞくりとくる恐ろしさ。ホラー、現代怪談、実話系どれとも似て非なる傑作。いつもの絵の延長線上なのは...

    続きを読む
  • おとろし2019/09/07Posted by ブクログ

    カラスヤサトシ氏の作品『おとろし(2015)』を読了。 怖かったのは・・・6話”マムシデ”、11話”床下の屋根”、15話”知らない皿”がGood!!

セーフモード