【最新刊】僕が唄うと君は笑うから

僕が唄うと君は笑うから

完結

高屋奈月

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

無愛想な厚士に笑いかけてくれた杏。だが、イジメが原因でうつむきがちになってしまい…。得意の唄で杏を励まそうとする厚士だが? 表題作他4編を収録。

続きを読む
ページ数
200ページ
提供開始日
2015/07/17
連載誌/レーベル
花とゆめ
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 僕が唄うと君は笑...
    2007/01/01

    ■短編集■
    表題以外の読みきりはこれで初めて読んだけど、やっぱり好きだと思った。絵が古いとかは置いておける。モノローグの使い方が好みで普通にホロリと泣ける。高屋先生の作品ってやっぱり好きだ。(翼を持つ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 僕が唄うと君は笑...
    2005/07/16

    「僕が歌うと君は笑うから」を含む短編集です。
    巻末の「翼を持つもの」の番外編「暗黒姫」がとっても素敵。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード