【最新刊】魔女の使い魔は王子様でした。

魔女の使い魔は王子様でした。

瑞山いつき イラスト:すがはら竜

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美女姿に変身していた魔女リタが、仔猫のような魔物と使い魔契約を結んだ翌朝――檻の中に入れていた魔物が、なぜか青年になっていた!? しかも彼は、自分はこの国の第一王子ヴァルトで、魔女に助けを求めに来たのだと分かりやすい嘘をつく始末。これは絶対に舐められている! しっかり躾けなければと思っていたけれど……。まさか本当に王子様だったなんて!?呪われた王子様をうっかり使い魔にしてしまった魔女の解呪ラブファンタジー。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/17
    連載誌/レーベル
    一迅社文庫アイリス
    出版社
    一迅社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 2015/09/08Posted by ブクログ

      ”ただいま”と帰ったら、”お帰り”と返してくれる誰かが欲しい。
      そんなリタのささやかな望みが、キュンと可愛らしく、そんな彼女の気持ちを察してあげる優しさのある良い男なのです。
      ベテラン作家の小技の効い...

      続きを読む
    • 2016/01/24Posted by ブクログ

      矜持が高いけどさみしがりやな魔女がとてもかわいかったです。
      王子様もかっこよくて、猫でも人でもおいしい使い魔でした。
      結局出てこなかったお師匠様も見てみたかった。

    • ネタバレ
      2015/06/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A001546098","price":"550"}]

    セーフモード