【最新刊】永見緋太郎の事件簿 (3) 真鍮のむし

永見緋太郎の事件簿

著:田中啓文

794円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    相も変わらずの天才的なテナーサックスの演奏と、鮮やかな推理を披露するいっぽうで、世事にはうとい永見緋太郎だが、クインテットを活動休止にして、海外で原点を見つめ直すという唐島に同行することになった。ニューヨークを皮切りに、シカゴ、そしてジャズの聖地ニューオリンズで永見と唐島が出合った不思議な出来事。あこがれのミュージシャンが遺した楽器を手に入れた唐島を襲った災難、ニューヨークで管楽器の盗難事件に巻き込まれた永見が見いだした真相など、全7編を収録。ジャズと不思議に満ちた、日本推理作家協会賞受賞シリーズ第3弾。/解説=法月綸太郎

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/15
    • 永見緋太郎の事件簿 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      永見緋太郎の事件簿 全 3 巻

      2,352円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(28件)
    • 2014/04/12

      表紙を見て買ったたぐいだが、結構面白い。主人公はサックス奏者。ぼーっとしてるようで、しっかり謎を解く。ミステリーと言ってるが暴力シーンや派手な事件もない。いろんなところにジャズ話がちりばめられてそれが...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 永見緋太郎の事件...
      2012/05/06

      田中啓文さんの落語シリーズも好きだけど、このテナーサックス奏者永見の推理小説も楽しかった。推理小説としておもしろいだけでなく、ジャズマンのこと楽器のことも楽しく学ぶことができた。「大きなお世話」的参考...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 永見緋太郎の事件...
      2010/10/09

      これは人に勧められます。
      で、田中啓文が気に入ったら、梅駆くんの話じゃなくて、『忘却の船に流れは光』を勧めるといいでしょう (゚∀゚)

      いい話です。
      2話目って、細野不二彦の『BLOW UP!』にほ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る