セッター思考 人と人をつなぐ技術を磨く

著:竹下佳江

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オリンピックに3大会連続で出場し、2012年のロンドン五輪では銅メダルを獲得した、元・全日本女子バレーボール代表キャプテンの竹下佳江氏が語る、仕事と人生の成功法則――。13年の現役引退後、ゲームの解説や子供たちの指導など、バレーの魅力を選手時代とは異なる形で伝える仕事に取り組むなか、竹下氏は、周りを支える喜びを自分の喜びに変える「セッター思考」の重要性に改めて気づいたという。そんな“人と人をつなぐ技術”は、きっと会社でも役立つし、友人とのつき合いや家庭でも使えるはず……。そこで、「セッター思考」はどうやって磨けばいいのか、「火の鳥NIPPON」の一員として世界を相手に闘ってきた経験をベースに、あらためて考え直したのが本書だ。全員がアタッカー型やリベロ型では、チームは決してうまくいかない。いまの時代、セッター思考こそ一人ひとりを輝かせ、チームを、組織を、そして日本を元気にする可能性を秘めているのである。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    7
    5
    3
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/05Posted by ブクログ

      あきらめずに悩み続けていれば、きっとぼんやりでも答えは見えてくる。ただひとつ言えることは自分自身を認めること。
      人を簡単に変えることは出来ないが待つことは出来る。

    • 2016/06/12Posted by ブクログ

      最近とある番組で取り上げられていた元バレーボール選手の著書。


      女子だらけの世界と無縁なれど(と思ったら、家では周りはすべて女子やん!!)、似たような場面には遭遇してきたような。

      セッター型リーダ...

      続きを読む
    • 2016/06/11Posted by ブクログ

      竹下さんの体験に基づいた話なので、わかりやすく、説得感あり。リーダーでなくても、一般的に社会、家庭等でのコミュニケーションに通じることがあり、とても参考になった。

    開く

    セーフモード