プロレス狂想曲

完結

ニコラ・ド・クレシー 翻訳:原正人

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

強さと美しさを競うプロレスは誰もが憧れる華の世界。しかし、その世界を牛耳っているのは誰もが恐れるマフィアだった! マフィア一族のおちこぼれマリオは、両親の残してくれたピアノ店を継ぎ、華々しい世界とは無縁の生活を送っていた。唯一の友達はピアノ弾きのペンギンだけだが、彼はそんな生活も気に入っていた。そんなある日、マフィアのボスでマリオの甥っ子であるエンゾから呼び出しがかかる。「手紙をある女性に渡して欲しい」そのミッションはとても簡単なものと、マリオは浮かれて街を出て行くが待っていたのは見たこともない、恐怖と不思議の世界!

続きを読む

レビュー

  • 2020/07/20Posted by ブクログ

    ニコラ・ド・クレシーがウルトラジャンプの為に日本を意識しながら書かれた今作。
    だが、物語自体に日本っぽさはない。内容的にはマフィア×プロレス×化け物×音楽。
    いい所で終わってしまうがさすがにもうちょっ...

    続きを読む
  • 2018/07/11Posted by ブクログ

    最高のマンガでした。特にラストが大好き。ここまで結末を読者に託せてしまえるストーリーマンガは、日本の制作環境にどっぷり浸かった人じゃあ描けなさそう。生者たるプロレスラーと幽霊(造形がこれまた素晴らしい...

    続きを読む
[{"item_id":"A001544878","price":"814"}]

セーフモード