【最新刊】路地裏人生論

路地裏人生論

平川克美 写真:高原秀

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    独立起業家として日米のビジネスの一線で活躍してきた著者が、父親の介護を通じて発見した「衰退という価値」。さまざまな体験や場面から得た教訓や人生哲学の数々を、「低成長時代」の日本の風景とともにつづる名エッセイ。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/10

    レビュー

    • 路地裏人生論2016/09/18Posted by ブクログ

      平川克美さん、1950年生まれ、初読みの方です。「路地裏人生論」(2015.6)を読みました。戦後の昭和を生きた者には懐かしく、そして納得のエッセイです。戦後の荒廃から「効率と生産性」で繁栄を得た一方...

      続きを読む
    • 路地裏人生論2015/07/19Posted by ブクログ

      現在の自宅の隣町の大田区を中心に
      かかれてあるエッセー。
      久が原・雪谷・小山台・糀谷・下丸子
      御嶽山・蒲田と目蒲線・池上線
      大阪の実家とよく似た感じの商店街や路地裏。
      懐かしい感じです。
      老いや介護。...

      続きを読む
    • 路地裏人生論2015/10/02Posted by ブクログ

      あら、何ともおしゃれな本。たぶん本書はビジュアルに重点を置いていて、平川さんの考え方を知るための本、というわけにはいかないけど、その分いつもの本とはちょっと違った愛情が伝わってくる。このひとのこういう...

      続きを読む
    開く

    セーフモード