【最新刊】選択と捨象 「会社の寿命10年」時代の企業進化論

選択と捨象 「会社の寿命10年」時代の企業進化論

1冊

冨山和彦

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    市場の力を活用すれば、日本は再生できる! JAL、ダイエーなど、企業再生の修羅場を知り尽くした著者が、ブラック企業・ゾンビ企業の淘汰から始まる日本再生の処方箋を説く。真の改革のチャンスは危機の最中か直前にしかやってこない。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/10

    レビュー

    4
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/09Posted by ブクログ

      日本の大企業の宿痾をよく分析して書いている。
      が、あまりにも自信過剰な書きっぷりが鼻につく。
      ところで融資の個人保証をやめろという主張はいかがなものか。
      どこの国でも中小企業はある程度、公私混同してい...

      続きを読む
    • 2016/12/03Posted by ブクログ

      選ぶことは、捨てることである

      ロイヤルティーが事業や仕事でなく、会社に向いている

      永久に淘汰し続けないと淘汰される

      共同体は同質性を保とうとして、暗黙の約束事をたくさんつくる

      要するに、外の企...

      続きを読む
    • 2015/11/05Posted by ブクログ

      カネボウ、JAL、ダイエーなどの実例から得られた事から取捨選択の大切さが伝わってくる。その他の著書とも若干被る部分もある。

    開く

    セーフモード