【最新刊】世紀末の作法 終ワリナキ日常ヲ生キル知恵

世紀末の作法 終ワリナキ日常ヲ生キル知恵
1冊

著者:宮台真司

777円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    デートクラブに潜入する女子東大生、コギャルの物欲主義を笑う愚か者たち、成熟社会にシンクロできずに虚構の歴史にすがるオヤジ――。風俗現象を切り口にしたコラムを一冊にまとめた、社会学者・宮台真司の行動の源泉を知る一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/10
    連載誌/レーベル
    角川文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/02/11Posted by ブクログ

      ブルセラとかテレクラとかデートクラブとか・・・当時の風俗全般を肯定的な目線で著者がかたる。公共の場で化粧する、飯を食う、地べたに座る子たちの理由として、周りを行きかう人たちが風景になっているという、風...

      続きを読む
    • 2014/04/02Posted by ブクログ

      90年代に書かれた著者の時評やエッセイを収録している本。

      テレクラやブルセラといった女子高生たちの振舞いに対して、倫理的な言説を説くことを、著者は拒否します。現代の女子校生は、もはや親や学校の説教を...

      続きを読む

    セーフモード