【最新刊】新選組血風録 〈新装版〉

新選組血風録 〈新装版〉

司馬遼太郎 著

1,026円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近藤勇、土方歳三、沖田総司、斎藤一から妖しい前髪の美剣士や薩摩の間者……。混沌たる状況を切り、斃れていった隊士一人一人の哀歓を冴え冴えと浮彫りにする名作。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/07
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    4.4
    34
    5
    21
    4
    9
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/11/23Posted by ブクログ

      ≪あらすじ≫
      幕末という大動乱期を生きた新撰組。隊士一人一人の生き様を描いた15編の連作短編集。

      ≪感想≫
      この小説を初めて読んだのが中学生の頃。緑布カバーの司馬遼太郎全集に収められていたこの短編集...

      続きを読む
    • 2010/06/15Posted by ブクログ

      「油小路の決闘」新撰組から離脱した伊藤甲子太郎(かしたろう)派の7人vsその抹殺を狙う新撰組40人の大乱闘を篠原泰之進を中心に描く。現代人と違った死生観・武士のダンディズムについて思う。

      当時沖田総...

      続きを読む
    • 2009/05/15Posted by ブクログ

      中学の時、幕末に興味を持ち始めた頃に読んだ本でした。
      友人が新撰組に嵌っていたので、よく話しましたね…。
      当時、家の物置から、ちょうど古いこの本が出てきたんです。誰のだかわかりませんが、背表紙を開いた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード