【最新刊】亡者のゲーム

亡者のゲーム

1冊

ダニエル・シルヴァ 翻訳:山本やよい

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イタリアのコモ湖で英国人実業家が惨殺された。被害者は美術品密売の噂がささやかれる元スパイ。死の直前、幻の名画を手に入れていたらしい。国家治安警察の将軍から極秘裏に捜査協力を頼まれたガブリエルは、ヨーロッパを股にかけた謀略のゲームの裏に、ある独裁者の不穏な陰を嗅ぎ取るが――世界一流の美術修復師にしてイスラエル最強のエージェント、〈ガブリエル・アロン・シリーズ〉!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/23
    連載誌/レーベル
    ハーパーBOOKS

    レビュー

    4.3
    10
    5
    5
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/22Posted by ブクログ

      総じて、面白かった。
      中盤から後半の作戦が展開するあたりはスリリング。
      序盤の回りくどいウィットに富んだ表現を多用するのは、もう文化的に仕方ない。
      最終的にガツンと敵をやっつけてもらいたいが、取引で妥...

      続きを読む
    • 2018/07/15Posted by ブクログ

      イタリアのコモ湖で英国人実業家が惨殺された。被害者は美術品密売の噂がささやかれる元スパイ。死の直前、幻の名画を手に入れていたらしい。国家治安警察の将軍から極秘裏に捜査協力を頼まれたガブリエルは、ヨーロ...

      続きを読む
    • 2016/09/04Posted by ブクログ

      失われた絵画の話を中心に進むのかと思いきや、サスペンス色の強い作品になっていく。
      次々と連鎖していく謎解きが前半の山場かな。
      途中からとんでもない方向に話が進み出す。
      ストーリーはややご都合主義的だが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード