さようならむつきちゃん

磯谷友紀

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

かこちゃんとむっちゃんの出会いは12年前、かこちゃんの両親の仲がうまくいかなくなった時、 ひとりぼっちのかこちゃんに 手を差し伸べてくれたのがむっちゃんでした。明日は大好きなむっちゃんの結婚式。最後の夜、ひさしぶりに一緒のお風呂に入ります。それは二人の儀式。 泣きたい時はお風呂のラムネが 素敵な魔法をかけるのです―――。甘くて苦くてほっこりする、 8篇のガールズ・ストーリーを収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 2016/08/24Posted by ブクログ

    表紙買いしたけれど、絵が美しくてよかった。高校生のかわいい女の子が出てくるような男向けの百合じゃなく、女性同士の「リアル」な百合を描いている感じがした(が、わたしは男なのでその辺までは思い至れないのが...

    続きを読む
  • 2017/02/01Posted by ブクログ

    これは誠にいい百合である。
    「さようならむつきちゃん」
    「少女の魔笛」
    「桜の実の熟する日」
    「私のオディール」
    「きみにならびて」
    「喪服」
    「神の子 魔女の子」
    「魔女ヨハンセン」

  • 2018/09/28Posted by ブクログ

    【掲】ひらり【話】割と年の差のある関係多めの短編集【感】全般的にビターエンド多し。特にひらり掲載分は「海辺のカイン」多発というか何というか【駒】P82の1コマめ。妖怪かよ【余】後ろの4本は同人発表分。...

    続きを読む
開く

セーフモード