恋するインテリジェンス 3巻

丹下道

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    N国財務省関税局に勤める志山円は幼い頃両親を亡くし、数学者であった父の親友で経産省事務次官・志山頼久(通称:円パパ)の養子となった。円は現在、「Kヶ関の裏の首領」と呼ばれる父を持つ、主計局勤務の同僚・土門統英と付き合っている。しかし円を溺愛する円パパは二人の交際に大反対で、円を巡って土門と円パパは日夜バトルを繰り広げている。そんなある日、N田町の重鎮・中富剛昭に目をつけられた円は、深夜の中富邸に呼び出されてしまい――!? Kヶ関エリート官僚たちの恋愛を描いて大人気【官僚シリーズ】第三弾♪

    続きを読む
    • 恋するインテリジェンス 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      恋するインテリジェンス 全 6 巻

      4,377円(税込)
      43pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    7
    5
    2
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/17Posted by ブクログ

      省庁で働く色んな男たちが出てくるけど、設定としてはやはりいちばん最初に出てきた諜報担当する部署の男たちが一番面白いかなー。

    • ネタバレ
      2017/03/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/12/02Posted by ブクログ

      幼少期の円とパパのエピソードうるっときた;;これがあっての超過保護なのかと思うと納得(笑)そこ含め、土門と円とパパのやり取り可笑しくて好き~。新たなカップル鷹見×楚和も面白かった!針生×眞御は安定のイ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード