【完結済み】花贄

花贄

完結

霧壬ゆうや

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

京都老舗の呉服問屋「葛原」の跡継ぎである楓は、四季ごとに一本ずつしか織らないという伝説の反物師・尭庵の元に依頼に向かう。しかし尭庵は花を使って染色しているため、季節はずれを理由に断られてしまう。その後。花の代わりに楓の「気」を使って染めることもできると尭庵に言われ喜ぶ楓だったが、「気」を取り込む方法としていきなり尭庵に抱かれてしまい――!?

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
164ページ
提供開始日
2015/07/01
連載誌/レーベル
リンクス

レビュー

  • 2015/02/05Posted by ブクログ

    霧壬センセのファンタジー。一冊丸ごとひとつの話で、今まで読んだセンセの作品の中では一番読み応えがありました。
    きみ恋のような話かと思ったら、徐々にファンタジー色が濃くなっていきロマンティックな仕上がり...

    続きを読む
  • 2015/02/17Posted by ブクログ

    表紙の眼鏡さんがあまりにも色っぽく艶めいて、背徳なエロいお話かと思ったら、全く違っていました。

    呉服屋の息子葛原楓は怪我をした父の代わりに、上流階級から人気のある反物師堯庵の元を訪れるのだが、一旦断...

    続きを読む

セーフモード