歴史劇画 大宰相 第四巻 池田勇人と佐藤栄作の激突

さいとう・たかを 原作:戸川猪佐武 解説:早坂茂三

1,058円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    安保の争乱は岸信介を退陣へ追い込んだ。権力抗争の果て総理の椅子についた池田勇人の下、日本は高度経済成長と所得倍増政策で経済大国への道に。一方、河野一郎の池田急接近で、岸信介・佐藤栄作は反池田にまわる。「吉田学校」かつての盟友池田と佐藤はついに激突。その池田も病には勝てず、東京オリンピックを花道に辞職、佐藤長期政権が誕生した。安定の水面下では、しかし、田中角栄と福田赳夫の「角福戦争」が始まっていた。傑作戦後日本史第4弾! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード