歴史劇画 大宰相 第二巻 鳩山一郎の悲運

完結

さいとう・たかを 原作:戸川猪佐武 解説:早坂茂三

1,058円(税込)
ポイント 10pt

「吉田茂…… どうあってもぶち倒す!」昭和26年、サンフランシスコ講和条約調印後も総理大臣の椅子に居座る吉田茂。吉田打倒を謀る鳩山一郎、三木武吉、河野一郎。皮肉にも鳩山は病に倒れ、半身不随の身に。がんで余命いくばくもない三木は、鳩山総理誕生に賭けた! 権謀と術数渦巻く政界は、さながら戦国時代の群雄割拠の様相を呈してきた! 戸川猪佐武の『小説吉田学校』を、さいとう・たかをが劇画化。傑作戦後日本史第2弾! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード