【最新刊】我もまたアルカディアにあり

我もまたアルカディアにあり

江波 光則

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「我々は世界の終末に備えています」そう主張する団体により建造されたアルカディアマンション。そこでは働かずとも生活が保障され、ただ娯楽を消費すればいいと言うが……創作のために体の一部を削ぎ落とした男の旅路「クロージング・タイム」、大気汚染下でバイクに乗りたい男と彼に片思いをする不器用な少女の物語「ラヴィン・ユー」など、鬼才が繊細な筆致で問いかける、閉塞した天国と開放的な煉獄での終末のかたち。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/30
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 我もまたアルカデ...2015/07/29Posted by ブクログ

      めちゃめちゃ面白くて一気に読みました!これは聖書がベースです。世界の終わりが近付いている世界。世界を終わらせようとしている世界。配置されているもの全てに意味があってめちゃめちゃよかった!オッドアイの御...

      続きを読む
    • 我もまたアルカデ...2016/04/12Posted by ブクログ

      これはわりと好きだ。SFなのに(?)読みやすい。
      某書店のSFフェアで買ったのだったか。ポップから作品への思いがあふれていて、書いた文庫担当の人と友達になりたい笑
      「世界の終末に備える」と嘯く輩たちが...

      続きを読む
    • 我もまたアルカデ...
      ネタバレ
      2017/06/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード