夜が来ると

フィオナ・マクファーレン/北田 絵里子

2,178円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夜、家を虎がうろついている……海辺の家で一人暮らす75歳のルースのもとに、ある日ヘルパーのフリーダが現れた。不思議な魅力を持つフリーダに、ルースは次第に心を許すようになるが。オーストラリアで多数の文学賞に輝いたサスペンスと抒情に満ちた傑作長篇。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/03/08Posted by ブクログ

      やや、や。
      家の中に虎がいる…という発端から、これは何か不穏な話?と思う。そこに翌日現れたフリーダに、読者はこれはもうあやしいと思うのだけれど、夫に死なれ1人暮らしの75歳ルースとフリーダの気持ちが時...

      続きを読む
    • 2015/09/29Posted by ブクログ

      今も日本のどこかで起こっていてもおかしくなさそうな小説。
      寂しさによって人は騙される。騙されることに救いを求めて騙される。結末が容易に予測できる中で、その予測の通りに静かに進行していく怖さを感じた。
      ...

      続きを読む
    • 2016/01/27Posted by ブクログ

      海辺で一人穏やかに暮らす老女ルース。
      ある朝目覚めると、家の中にトラがいた、と言う。。。
      トラの出現の直後に突然やってきた、自称ホームヘルパーの女、フリーダ。
      彼女たちに一体何が起ころうとしているのか...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001541536","price":"2178"}]

    セーフモード