【最新刊】ネット炎上対策の教科書 攻めと守りのSNS活用

ネット炎上対策の教科書

著:小林直樹 編:日経デジタルマーケティング

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この一冊で最新の「ネット炎上」傾向と、ケース別の対策がわかるネットに関わる業務をしている方、危機管理担当者、必読!あなたの会社の「防火対策」は十分ですか?ペヤングやマクドナルドの異物混入騒ぎ、ルミネの動画広告、飲食店のいわゆる「バイトテロ」など、企業がターゲットとなる「ネット炎上」事件が絶えません。本書は、企業でウェブに携わる方、リスクマネジメントを担う方に向けて、最近の炎上トレンドから、必要な準備・対策、炎上した際の対応までをまとめた“炎上対策の教科書”です。組織として必要な準備・対策編では、SNSガイドラインのサンプルを収録し、社員研修の進め方を説明しています。有事の対応については「事実無根の場合」「誤解があった場合」「自社に非がある場合」「反論する場合」「ネット右翼対応」などケース別に事例を基に対応策をまとめました。一方、「攻めのSNS活用」も成功事例10社を厳選して掲載しています。企業、学校、自治体などあらゆる組織で役立つ、炎上対策の決定版です。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/03
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • null巻
      ネタバレ
      2016/11/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • null巻2017/03/17Posted by ブクログ

      色んな事例をたくさん集めているところに好感が持てた。最後のSNSをつかって成功している企業の実態を載せているところにも感心がいった。

    • null巻2017/10/09Posted by ブクログ

      ネット炎上の歴史をソーシャルメディア初期まで遡り解説。また、炎上を避けるための「守り」の運用だけでなく、企業の価値を高めるための「攻め」の運用についても記した文字通り「教科書」。各事例の裏付けがしっか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード