ミシェル 城館の人 第一部 争乱の時代

堀田善衞

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    不朽の名著「エセー」の著者モンテーニュはどのようにして自らの精神を確立していったのか。彼が生きた16世紀は後にルネサンスと呼ばれたが、この時代はまた、イデオロギー抗争が渦を巻き、暴動、虐殺、陰謀がうごめく時代でもあった。モンテーニュは、樅の巨木の生い繁る城館で、自らの思想を深めていった。長編“モンテーニュ三部作”第一部。和辻哲郎文化賞に輝く名作。

    続きを読む
    • ミシェル 城館の人 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ミシェル 城館の人 全 3 巻

      2,145円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2020/03/11

      「ミシェル城館の人 第一部」堀田善衛著、集英社文庫、2004.10.25
      467p¥880C0193(2020.03.18読了)(2018.06.18購入)
      副題「争乱の時代」
      単行本は、1991年1...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/03/31

      「ミシェル城館の人 第二部」堀田善衛著、集英社文庫、2004.11.25
      495p¥880C0193(2020.04.09読了)(2013.09.24購入)
      副題「自然 理性 運命」
      単行本は、199...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/03/08
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード