狩人よ、故郷に帰れ

著:リチャード・マッケナ 訳:中村融

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    動物と植物の未分化な葉状生物フィトが繁茂する無名の惑星。この無害な土着生命を全滅させる惑星改造計画の一員クレイグに対し、研究者ミドリはフィトの異質な知性の驚異を説く。だが、フィトを駆除すべく禁断の遺伝子組み換え植物が導入され……テラフォーミングにまつわる倫理的問題に切りこんだ、先駆者にして不朽の宇宙生命SF。第46回星雲賞海外短編部門候補作。(本書は中村融編訳『黒い破壊者 宇宙生命SF傑作選』の収録作を単体で電子書籍化したものです)

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/07/13Posted by ブクログ

      いいですねー!読み応え十分、SFならではのエレガントな短編集です。

      地球人類以外の宇宙生物・宇宙生命をメインテーマに据えた日本オリジナルの短編集。雑誌掲載後に単行本されなかった幻の作品を敢えて取り上...

      続きを読む
    • 2016/03/16Posted by ブクログ

      異星で異形の生命体と人類が絡み合う作品のアンソロジー。実は個人的にはあまり好きなジャンルではないのだが、Amazonでいつもおすすめされるので、そこまで言うなら読んでみようと思い立った。

      読んでみて...

      続きを読む
    • 2015/11/14Posted by ブクログ

      中村融編「宇宙生命SF傑作選」は、以下6篇収録。
      ・リチャード・マッケナ「狩人よ、故郷に帰れ」
      ・ジェイムズ・H・シュミッツ「おじいちゃん」
      ・ポール・アンダースン「キリエ」
      ・ロバート・F・ヤング「...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001541075","price":"110"}]

    セーフモード