【最新刊】仮面ライダークウガ 13巻

仮面ライダークウガ

13冊

原作:石ノ森章太郎 脚本:井上敏樹 作画:横島一 企画:白倉伸一郎

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    心に深い傷を追い、日本から消えた五代雄介(クウガ)。だが、その間にも「ゴ」のグロンギ・ジイノによる新たな殺戮(ゲゲル)が開始される。人間の赤ん坊を抱え、ゲゲルを行うジイノに人類は翻弄される。いっぽうその頃、津上翔一は地下アイドルのさやかと出会い、心を通わせていくが、彼女には誰にも言えぬ秘密がありーー!?

    続きを読む
    ページ数
    220ページ
    提供開始日
    2020/01/10
    連載誌/レーベル
    ヒーローズ
    • 仮面ライダークウガ 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      仮面ライダークウガ 全 13 巻

      8,382円(税込)
      83pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.9
    10
    5
    3
    4
    3
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/05/14Posted by ブクログ

      話はオリジナルに近く、今回ついにマイティーフォームに変身!っなことで、原作テレビシリーズ同様なかなか焦らされた感が心地よかった。グロンギ語の表記はいっそグロンギ文字で横書き表示して、その下にカッコ書き...

      続きを読む
    • 2016/01/08Posted by ブクログ

      五代雄介の性質としてありえた悲劇を、こうハッキリ出す辺りが漫画版だなあ。その直前に一条が「4号」を信頼する描写がある意地の悪さも。失敗と同時に戦う動機付けでもあり整った展開だ。

    • 2015/12/23Posted by ブクログ

      原作…というべきか迷うが、TV版視聴者をこそ手玉にとったような展開。
      リマジ五代のように、あるいはグロンギ族もこそ異質な怪物ではなく”異質な側面・特性を持ったヒト”であり理解し得るのではという願いにも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード