【最新刊】馬上少年過ぐ(新潮文庫)

馬上少年過ぐ(新潮文庫)

1冊

司馬遼太郎

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦国の争乱期に遅れて僻遠の地に生まれたが故に、奥羽の梟雄としての位置にとどまらざるをえなかった伊達政宗の生涯を描いた『馬上少年過ぐ』。英国水兵殺害事件にまきこまれた海援隊士の処置をめぐって、あわただしい動きを示す坂本竜馬、幕閣、英国公使らを通して、幕末の時代像の一断面を浮彫りにした『慶応長崎事件』。ほかに『英雄児』『喧嘩草雲』『重庵の転々』など全7編を収録する。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/03
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    3.8
    35
    5
    7
    4
    14
    3
    14
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/25Posted by ブクログ

      7つの短編小説をまとめた本である。

      各章は他の方の記載を拝借します。
      ------------------------------
      ・幕末の長岡藩で非凡の才を発揮しつつも時勢を見極められずに散った河...

      続きを読む
    • 2019/03/04Posted by ブクログ

      これまでは司馬遼太郎氏の作品と言えば燃えよ剣しか読んだことが無く、また、その燃えよ剣がまったく合わなかった。他の作品も刊数が多く、チャレンジしにくい。
      そんななか、たまたま本屋で手に取ったのが、この短...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/02/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード