【最新刊】エトロフ発緊急電(新潮文庫)

エトロフ発緊急電(新潮文庫)

佐々木譲

1,023円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1941年12月8日、日本海軍機動部隊は真珠湾を奇襲。この攻撃の情報をルーズベルトは事前に入手していたか!? 海軍機動部隊が極秘裡に集結する択捉島に潜入したアメリカ合衆国の日系人スパイ、ケニー・サイトウ。義勇兵として戦ったスペイン戦争で革命に幻滅し、殺し屋となっていた彼が、激烈な諜報戦が繰り広げられる北海の小島に見たものは何だったのか。山本賞受賞の冒険巨篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/03
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • エトロフ発緊急電...2011/05/06Posted by ブクログ

      最高でした。

      誰もが知る歴史上の大きな戦争を背景に、その中で、時代に翻弄されながらも力強く生きる人達の姿を描いた長編作。

      人物を描く力が弱い方の、テーマが大きかったり、ストーリーが複雑なミステリな...

      続きを読む
    • エトロフ発緊急電...2010/10/23Posted by ブクログ

      20年前に上梓された小説でいまさらという方も多いでしょうが、こんな面白い冒険小説があったのか!一気読みで読後にジーンと余韻が残った。文句無しに面白い冒険小説!こんな感覚は箒木蓬生の「逃亡」以来。
      最近...

      続きを読む
    • エトロフ発緊急電...2013/09/04Posted by ブクログ

      休みで、昨日は雨模様だったので一気に読んでしまった。
      読み終わったのは朝の2時半くらい。
      600ページ超の文庫本でこんなペースか。

      前回作『ベルリン飛行指令』、今回の『エトロフ発緊急電』
      共通するテ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード