子どもが勉強を好きになる心理学。臨床心理士の教える勉強が好きな子を育てるたったひとつの方法。

林田一/MBビジネス研究班

328円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    10分で読めるミニ書籍です(文章量8,000文字程度=紙の書籍の16ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。書籍紹介 まえがき学力というのは、子供を育てる人にとっては非常に重要な概念かもしれません。それは、将来苦労しないで生きてほしいという親の願いがあればある意味当然のことなのかもしれません。しかしながら、子供にとっては勉強というものは嫌なもの以外の何者でもないことが少なくありません。それは、自分が子供だった時のことを思い出しても良くわかることでしょう。しかし、中には勉強が大好きという子供が存在するのも揺るぎない事実です。無理やり勉強をさせられてきた子と、自ら進んで勉強を行なってきた子では学力の定着の仕方が違うという報告もあるくらいです。なので、これから大人が必死になって考えなければならないのは「どうやって子供に勉強をさせるか」ではなく、「どうしたら子供が勉強を好きになってくれるか」ということにあると思います。実はこのような議論は色々なところでされているのにも関わらず、画期的なメソッドが開発されていません。それは、従来の教育学が「どうやったら教科の内容に興味を持ってもらえるか」ということに執着しているからに他なりません。・・・・・・前書きより林田 一東京都生まれ。もともとサラリーマンであったが上司や取引先との喧嘩が絶えず三年… 以上まえがきより抜粋

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード