ウツボカズラの甘い息

著:柚月裕子

790円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    家事と育児に追われる高村文絵はある日、中学時代の同級生、加奈子に再会。彼女から化粧品販売ビジネスに誘われ、大金と生き甲斐を手にしたが、鎌倉で起きた殺人事件の容疑者として突然逮捕されてしまう。無実を訴える文絵だが、鍵を握る加奈子が姿を消し、更に詐欺容疑まで重なって……。全ては文絵の虚言か企みか? 戦慄の犯罪小説。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    24
    5
    5
    4
    13
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/07Posted by ブクログ

      初柚月さんでした
      あっと言う間に読んでしまった
      出来事が目の前で進んでいったかのよう…
      人の心って、儚い

    • 2019/06/10Posted by ブクログ

      両面のストーリーをテンポよく展開する内容は、とても読みやすく、一気に読み終えた。
      毎度楽しませてくれる柚月先生の世界は安心して読めて良い

    • 2019/06/09Posted by ブクログ

      同級生と再会した専業主婦が、化粧品のマルチ販売に巻き込まれていく様子と、美貌と自信を取り戻していく様子はなかなか面白かった。
      殺人事件の犯人を追う刑事たちのパートも同時進行で描かれるが、これはこれでバ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード