鉄腕アトム 【手塚治虫文庫全集】 1巻

手塚治虫

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    天才科学者・天馬博士は、事故で失った息子のトビオに似せて、最高のロボットを誕生させた。しかし、ロボットの息子が成長しないことに気づいた博士は、彼をただのロボットとしてサーカスに売ってしまう! そんな中、宇宙船から自分たちとウリ二つの宇宙人が現れた! ところが宇宙人との共生を認めない地球人によって、宇宙人狩りが始まってしまい、ついには地上の生命すべてをおびやかす愚かな戦争に発展! 地球人でも宇宙人でもない、ロボットのアトムが大使となって双方をとりもとうとするが……!? <手塚治虫漫画全集収録巻数>MT221「鉄腕アトム」1巻収録/MT222「鉄腕アトム」2巻収録 <初出掲載>『アトム大使の巻』 少年 1951年4月号~1952年3月号/『気体人間の巻』 少年 1952年4月号~10月号/『フランケンシュタインの巻』 少年 1952年11月号~1953年4月号/『赤いネコの巻』 少年 1953年5月号~11月号/『海蛇島の巻』(原題「アトム赤道をゆくの巻」) 少年 1953年8月号/『火星探検の巻』(原題「空とぶ摩天楼の巻/火星隊長の巻」) 少年 1953年12月号~1954年5月号/『コバルトの巻』 少年 1954年6月号~9月号/『ZZZ総統の巻』 少年 1954年9月号~12月号/『電光人間の巻』 少年 1955年1月号

    続きを読む
    • 鉄腕アトム 【手塚治虫文庫全集】 全 9 巻

      未購入巻をまとめて購入

      鉄腕アトム 【手塚治虫文庫全集】 全 9 巻

      7,920円(税込)
      79pt獲得

    レビュー

    4.2
    9
    5
    4
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      4/7は『鉄腕アトム』が連載開始した日
      昭和27年の今日、雑誌『少年』で手塚治虫が『鉄腕アトム』の連載を開始。

    • 2014/10/22Posted by ブクログ

      【日本の漫画文化を築いた”泣ける”傑作漫画】

      皆さんは子供の頃、ご飯を食べるのも忘れて夢中になって
      読んだマンガはありませんか???

      思い返してみるとドラえもん、美味しんぼ、ドラゴンボール、
      筋肉...

      続きを読む
    • 2013/08/04Posted by ブクログ

      鉄腕アトムの1巻。
      文庫版のためかなり字が細かいので、辛抱強く読んでく必要がある。
      鉄腕アトムを描いた当初から、手塚治虫の発想力が非常に優れていたことがよくわかる。

    開く

    セーフモード