名前をつけて保存しますか?

雁須磨子

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

“家族”をこじらせた人々を描く5作品を収録。両親の離婚、引きこもりの娘、重い母、祖母の友情、遺産相続……。絆が絡まって、ほどけないときに開きたい、珠玉の短編集。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/09/12Posted by ブクログ

    タイトルがいい。表題作なんて、割りとさらっと読めてしまうんだけれど、このタイトルがのった瞬間に巨大な“人間愛”みたいなものがぱあっと花開き立ち上がってくる。最終話も好きだよ。/これと『ちはやふる』と『...

    続きを読む
  • 2015/07/14Posted by ブクログ

    少しこじれてしまった家族のお話の短編集。覚えのある感情が散りばめられている。やっぱりこういう短編シリーズ上手いな雁須磨子さん。私を作った家族と、私が作った家族のことを考える。

セーフモード