鬼の王を呼べ 鬼の王と契れ (2)

高尾理一 イラスト:石田要

669円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「最強の鬼を持ちながら、意のままにできぬとは無能だ」一族最年少の鬼使い・鴇守(ときもり)に冷たく言い放つ美貌の男・右恭(うきょう)。陰陽道を駆使し、鬼使いを陰で支える修復師だ。言葉はキツいけど、この人なら俺を導いてくれる――右恭の下で修行を始める鴇守だが、「俺以外の鬼や人間と浮気するな!!」嫉妬深い恋人の鬼・夜刀(やと)が、右恭に敵意を剥き出しに! そんな折、鬼が次々と一族を狙う事件が発生し!? ※本文にイラストは含まれておりません。

    続きを読む
    • 鬼の王と契れ【SS付き電子限定版】 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      鬼の王と契れ【SS付き電子限定版】 全 3 巻

      1,997円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/29Posted by ブクログ

      設定が好きだーと思って読んでいるこのシリーズ、2作目でもやはりちょっと説明が冗長?この巻では、右恭という陰陽師の末裔が出てきて、鬼にもちゃんと対抗できる人の存在がわかって、夜刀にライバルらしきものがで...

      続きを読む
    • 2015/07/20Posted by ブクログ

      前作での楽しいノリは健在。むしろラブラブ要素はパワーアップしてるので読んでいてとても楽しかったです。鬼使いとして今の境遇を認めてもらうために努力する鴇守に、そんなことをわかってるんだかわかってないんだ...

      続きを読む
    • 2015/07/05Posted by ブクログ

      予感はしてたですが、高尾さん続編ものは合わないみたいだ。1冊で終わってたら好きだったのにって思う事が多いです。天狗シリーズも。で、更にこれ続くみたいで。もういいかなーと。

    開く

    セーフモード