鬼の王を呼べ 鬼の王と契れ (2)

高尾理一 イラスト:石田要

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 341(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

「最強の鬼を持ちながら、意のままにできぬとは無能だ」一族最年少の鬼使い・鴇守(ときもり)に冷たく言い放つ美貌の男・右恭(うきょう)。陰陽道を駆使し、鬼使いを陰で支える修復師だ。言葉はキツいけど、この人なら俺を導いてくれる――右恭の下で修行を始める鴇守だが、「俺以外の鬼や人間と浮気するな!!」嫉妬深い恋人の鬼・夜刀(やと)が、右恭に敵意を剥き出しに! そんな折、鬼が次々と一族を狙う事件が発生し!? ※本文にイラストは含まれておりません。

続きを読む
  • 鬼の王と契れ【SS付き電子限定版】 全 3 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    鬼の王と契れ【SS付き電子限定版】 全 3 冊

    2,035円(税込)
    20pt獲得

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2015/07/20

    前作での楽しいノリは健在。むしろラブラブ要素はパワーアップしてるので読んでいてとても楽しかったです。鬼使いとして今の境遇を認めてもらうために努力する鴇守に、そんなことをわかってるんだかわかってないんだ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2017/01/29

    設定が好きだーと思って読んでいるこのシリーズ、2作目でもやはりちょっと説明が冗長?この巻では、右恭という陰陽師の末裔が出てきて、鬼にもちゃんと対抗できる人の存在がわかって、夜刀にライバルらしきものがで...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2015/07/01

    ★3.5
    最後が意味深でこわい;;やっぱり夜刀は鬼なんだな…。鴇守が真実を知った時どっちを選ぶのか今後の展開楽しみなようなこわいような。今回登場した修復師の右恭、最初は冷たくて怖い人だったけど後半はち...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード