【最新刊】ある日、魔女が世界を滅ぼした

ある日、魔女が世界を滅ぼした

1冊

喜久田ゆい

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    妹だけが私の光なの――。妹のいない世界など滅んでしまえばいい。その願いを魔女は引きうけた――…。表題作の他、話題となった「僕とカラクリ」などの連作を収録した珠玉の短編集!!

    続きを読む
    ページ数
    179ページ
    提供開始日
    2015/06/25
    連載誌/レーベル
    コミックZERO-SUM
    出版社
    一迅社
    ジャンル
    少女マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/05/31Posted by ブクログ

      かきおろしの話も、短編ながらどんでん返しがあってよかったです!デビュー作のカラクリ、ライトとグレシャスの関係が、王道でとてもよかったです。やはり喜久田先生の描く世界観とかモチーフがすきです。

    • 2015/07/10Posted by ブクログ

      おねショタかと思って買ってしまったけど、満足度は高め。
      やっぱ魔法とか死者の思い残しとか、好きなんだよなぁ。

    セーフモード