【最新刊】セピア色の凄惨

セピア色の凄惨

小林泰三

517円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「親友を探してほしい」。探偵は、古ぼけた四枚の写真を手がかりに、一人の女性の行方を追い始める。写真に一緒に写っている人々を訪ねていくが、彼らの人生は、あまりにも捩くれた奇妙なものだった。病的な怠惰ゆえに、家族を破滅させてゆく女。極度の心配性から、おぞましい実験を繰り返す女……。求める女性はどこに? 強烈なビジョンが渦巻く、悪夢のような連作集。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/26
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(28件)
    • セピア色の凄惨
      2011/04/03

      コメディ?ホラー?
      いいえ、一度味を占めると抜け出せない、これぞ泰三ワールド。

      いつもは一つ二つくらいハズレがあったんだけど、今作は一貫性があったからか、全てが面白かった。
      特に「ものぐさ」、と「安...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • セピア色の凄惨
      2011/11/15

      長編ですがオムニバス形式なので読みやすかったです。頭のおかしいヒロインが探偵に変な調査を依頼したと思ったら、探偵も頭おかしかったという超展開ワロタ。特に「ものぐさ」が抱腹絶倒。小汚くてシュールな雰囲気...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • セピア色の凄惨
      2012/06/17

      同一人物がある人の話を聞くという構成からなる短編4つ。
      どれもレベルが高いけど一番いいと思ったのは『ものぐさ』。
      実際に起こらなくもなさそうなところが怖い。ゴミ屋敷の人って面倒くさがりってレベルを超越...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード