【最新刊】幸せスイッチ

幸せスイッチ

小林泰三

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    両親が急死し、多額の遺産を相続した少女が恋をした。初めての恋が、彼女から財産も将来への希望も、何もかもを根こそぎ奪ってゆく。絶望の末に少女が出会った、すべての苦痛から解放してくれる「幸せスイッチ」とは?(表題作) 一刻を争う病状の幼女を搬送する救急隊員に、母親が無理難題を押しつけて翻弄する「診断」。鬼才が仕掛ける、邪悪で奇妙な6つの物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/26
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(12件)
    • 幸せスイッチ
      2015/04/25

      短篇集だが、各作品が横糸となって最後の「哲学的ゾンビ、もしくはある青年の物語」につながっていく。哲学的ゾンビ~は著者の別の作品「脳髄工場」と同じテーマだが、より洗練され完成度の高い物語となっている。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 幸せスイッチ
      2020/09/26
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 幸せスイッチ
      2015/05/03

      光文社ヤスミンの力の抜け方はクセになります。
      コレという話は特にないのに、ついつい読んでしまう。
      論理的な整合性と倫理的な破綻のバランスが、気持ち悪くて気持ち悪くて最高。
      でもやっぱりSFを書いて欲し...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード