【最新刊】ファイアマンの遺言

ファイアマンの遺言

1冊

著者:秦建日子

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    建設中のアパートに停めてあった車が何者かに放火された。消火活動中、突然の爆発で消防士の峯岸が殉職してしまう。夫を失った妊娠中の妻・亜希と近所の住人たちは消防団「夜回り隊」として真犯人探しに乗り出す。一方、峰岸が乗っていた車の買い取りを担当するディーラーの吉岡は、車中で遺書を発見した。そこには健文の秘めた決意が書かれていた……。ひとりの勇敢な消防士の死をめぐる、遺された者たちの葛藤と再生の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    10
    5
    0
    4
    3
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/02Posted by ブクログ

      建設中のアパートに停めてあった車に放火されて起きた火事によって、一人の消防士が殉職した。
      妊娠中の彼の妻。
      放火された車の持ち主。
      その車を売ったディーラー。
      残された人々のそれぞれを描くストーリー。...

      続きを読む
    • 2018/12/30Posted by ブクログ

      ほうかによって、1人の消防士が亡くなることから始まるストーリー。
      色々な人間の感情が描き出されていて、身近であるはずがないのだが、身近に感じる。

      そして、放火犯は、すぐにピンと来た。

      ラストの話は...

      続きを読む
    • 2018/10/29Posted by ブクログ

      ひとりの消防士が、火災現場で殉職した。
      その火事の原因は放火。

      消防士とその家族、放火をした犯人とその家族、そして放火された家の所有者、それぞれにある背景が火災に集約され、そして思わぬ展開から解決、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード