【最新刊】フライ・バイ・ワイヤ

フライ・バイ・ワイヤ

著:石持浅海

774円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宮野隆也のクラスに転入してきたのは、二足歩行のロボット、IMMID‐28だった。病気で通学できない一ノ瀬梨香という少女を、遠隔操作で動くロボットを通じて学校生活を送れるようにする実験だという。隆也たちは戸惑いつつも“彼女(ロボツト)”の存在を受け入れ、実験は順調なすべりだしを見せた。しかしある放課後、校内で級友が撲殺され、彼女の背中が被害者の血で染まっているのが発見される。殺害の動機は? ロボットと、事件の関わりとは?! そもそも“彼女”は本当に一ノ瀬梨香なのか――。「今から遠くない未来」を舞台に描く、青春本格ミステリ。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/29

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ロボット!! 病気の少女の通学手段とはいえ、それは少女かロボットか?? 高校生がそこまで考えるか?と思うけれど工学大学の付属高校の特別クラスともなればお利口さんたちの集りかやっぱり。理路整然さと少...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      SF/ミステリー/青春/学園/近未来
      石持さんのSFミステリーというと『BG、あるいは死せるカイニス』を思い出す。
      ファンタジーチックな『BG〜』に対し、こちらはコテコテのSFでした。
      近い未来の世界...

      続きを読む
    開く

    セーフモード