線路工手の唄が聞こえた III

橋本克彦

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    満州事変が始まると「道床搗き固め音頭」にあった笑いはなくなり「我等の鉄道 命とたからの 守りぞ打ち込め 保線の魂 雨風凍りに 雪にも打ち込め 保線の魂」と変わっていく。しかし敗戦でも冷静に安全に運行することだけに全精力を傾けた。父親の辿った線路工手の歴史を丁寧に掘り起こした橋本ノンフィクションがここに完結。●音頭のリズム●保線の魂●陽炎の彼方へ●付「道床搗き固め音頭」●あとがき

    続きを読む
    • 線路工手の唄が聞こえた 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      線路工手の唄が聞こえた 全 3 巻

      330円(税込)
      3pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード