【最新刊】三十郎あやかし破り : 3 青い天狗

三十郎あやかし破り

飯島一次

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸の上空に光るものが飛ぶのを、多くの者が目撃し、いつしかそれは「なんじゃもんじゃ」と名づけられる。そんな折、鏡三十郎のもとへ、商家からあやかし破りの依頼が来る。五年前に突如行方をくらました息子がふらりと帰って来たが、「天狗にさらわれていた」と言い張り、しかも、天狗こそ「なんじゃもんじゃ」の正体だと断言するというのだ。「三十郎あやかし破り」シリーズ第三弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/22
    連載誌/レーベル
    双葉文庫
    • 三十郎あやかし破り 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      三十郎あやかし破り 全 3 巻

      1,650円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 2016/04/07Posted by ブクログ

      三十郎あやかし破りシリーズ、3作目。

      江戸の上空に突然現れた光の玉「なんじゃもんじゃ」と、天狗の神隠しに遭った子供。この二件のあやかし事に三十郎が挑む。

      前作もだけど、単に幽霊や狐狸妖怪を三十郎が...

      続きを読む
    • 2016/04/06Posted by ブクログ

      三十郎あやかし破りシリーズ、2作目。

      今作は猿の化け物退治の話だが、事態は幕府体制をも揺るがす大陰謀へと発展していく。

      要は猿退治の話なのだけれど、それにしては自棄に陰謀事が壮大だわ、御大層な人物...

      続きを読む
    • 2016/04/05Posted by ブクログ

      三十郎あやかし破りシリーズ、1作目。

      エンタメ時代小説。蘭学知識と合理的な考えで、怪異現象を解決していく。

      初読みの作家さん。事件自体はそれほど凝ったものでもないし、予想のつくものであったが、講釈...

      続きを読む
    開く

    セーフモード