【完結済み】白井弓子初期短篇集

白井弓子初期短篇集

完結

白井弓子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

『天顕祭』で同人誌初のメディア芸術祭・奨励賞受賞となった実力派作家・白井弓子。同人誌時代に描いてきた珠玉の短篇を一冊にまとめました。美大生・高橋の繊細な恋心を描いた連作「touch」。子育てをする母親の視点から、現実と幻想を織り交ぜていく「赤ん坊遠近法」ほか子育て小品集。口の悪い人工知能を道連れに、年老いた女が挑むもの―― 「記念日」。さらに、24ページの描き下ろし「成人式」を掲載。白井弓子の原点にして最新の一冊です。

続きを読む
ページ数
162ページ
提供開始日
2015/06/26
連載誌/レーベル
IKKIコミックス
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ

レビュー

4.3
3
5
1
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/02/23Posted by ブクログ

    どの作品も白井先生らしい女性視点のおはなしで面白かったです。とくに成人式は短いページ数ながら濃厚な物語ですごいなと思いました。

  • 2011/09/12Posted by ブクログ

    最初のお話は現実的な舞台なのに、その後は不思議な世界に。どの短編も芯のある女性の繊細な心の動きが見えてじっくりと楽しめた。

  • 2018/05/12Posted by ブクログ

    作者が多分、同世代の生まれのせいもあるのかもしれないが、読んでいると頭の中が10代の学生の頃に戻って行く感覚を覚える。

開く

セーフモード