【最新刊】王妃の帰還

王妃の帰還

柚木麻子

488円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『ランチのアッコちゃん』の次はコレ! いま最も注目を集める著者が贈る、パワー全開!永遠のガールズ小説!! 王冠を手にするのは誰? 教室は少女達の戦場! 私立女子校・聖鏡女学園中等部二年の範子は雑誌の編集長として勤める母と二人で暮らしながら、チヨジ、スーさん、リンダさんという気の合う仲間たちと、地味ながらも楽しく平和な学園生活を送っていた。ところが、クラスである事件が起き、公開裁判の末に滝沢さん(=王妃)がクラスの頂点にいる姫グループを追われてしまう。なりゆきで滝沢さんを迎え入れることとなった範子たちだったが、彼女の傍若無人さに、グループの調和は崩壊! 穏やかな日常を取り戻すために、範子たちはある計画を企てる……。傷つきやすくて我がままで――みんながプリンセスだった時代を鮮烈に描き出すガールズ小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/19
    連載誌/レーベル
    実業之日本社文庫
    出版社
    実業之日本社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/09/06Posted by ブクログ

      『マリー・アントワネットが処刑される前に述べた言葉をふと思い出す。
      ー不幸になって初めて、人は本当の自分が何者であるかを知るものです。』

      『ルイ十四世の代から続いた贅沢のせいで、深刻な財政難に陥った...

      続きを読む
    • 2015/04/22Posted by ブクログ

      安定の品質。安心のブランド。
      構成も展開も、まるでエンタメ小説のお手本みたいな小説。
      そのまま中学や高校の国語教材にしても良いくらいだ。
      教える教師の方が疲れるだろうけれど。

      ありきたりな感想だけれ...

      続きを読む
    • 2019/06/11Posted by ブクログ

      良くあるスクールカーストものかと思えばそんな単純なものではない。
      フランス革命に重ね合わせたつくりがすごく面白い。

      どうしてこの年頃の子供たちは明確な階級わけに拘るんだろう。
      合わない人たちと無理を...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001537665","price":"488"}]

    セーフモード