【最新刊】「めんどくさい人」の取り扱い方法

「めんどくさい人」の取り扱い方法

1冊

著:渋谷昌三

799円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    不平不満ばかり言う人、必ず横やりを入れる人、えんえんとムダ話をしてくる人、いつも他人任せな人、時間にルーズな人、失礼なことを平気で言っちゃう人、いつも機嫌が悪く、威圧的な上司…etc.自己中、無神経、常識が通じない、などなど、あなたの周りにもいませんか? 一緒にいるとイライラして、「ああ、めんどくさい!!」と叫びたくなりますよね! そんな人たちは、「なぜ」そういった行動をするのでしょうか? 彼らの心のメカニズムを解剖すれば、さらっと受け流せるようになります。たとえば、なにかというと「だけど」と横やりを入れる人。彼らは、誰よりも目立ちたい、周りに認められたいと思っています。でも自分にはその能力がないので、反論することで、注目を集めようとしているのです。「じゃあ、やって」と任せてしまえば、黙らせることができます。彼らをうまく転がす技術を身につけ、一枚上手な人になりましょう。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/19
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    2.5
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/05Posted by ブクログ

      https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-76714-7

    • 2015/05/29Posted by ブクログ

      空間行動学を研究している渋谷昌三さんの本。
      自分と合わない人に、どう対処していいのかが書いてある。「あるある!」がおもしろい。
      でも本に書かれている以外のパターンもあるので、ちょっと物足りない気がした...

      続きを読む
    • 2014/05/28Posted by ブクログ

      絵が多いのでサクサク読める...はずなのに、途中から読むのが億劫になってしまった。身に覚えがありすぎて読むのがつらい。対処法うんぬんというより、私も周りからこんな風に評価されているかも?とやや不安に。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード