【最新刊】いつわりの団地妻~御曹司と私のひめごと~

いつわりの団地妻~御曹司と私のひめごと~

七瀬双葉 イラスト:正大のるじ

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「家に帰って来て、チャイムを鳴らしても君がいない……ひどく心細かった」■百合は商社の庶務課で働く、海外旅行の経験すらない平凡なOL。そこへ風変わりな青年が秘書課に配属されてきた。思わず息をのむような美青年・風見遼は、アメリカ支社から転勤してきたという。彼はぐるりと庶務課の女性を見回して、突然に百合を抱きしめた。「会いたかったよ……マイ・スウィート」悲鳴と混乱が渦巻く庶務課から連れ出された先は、なんと最上階の会長室! 威厳ある会長を気軽にグランパと呼んで、遼は「この娘にするよ」と一方的に言い放つ。彼はこの商社を継ぐ御曹司だった! 海外暮らしが長かったため、日本の平均的な生活水準が全く分からない。社員の「日常」を把握させるため、彼は秘書課で社長の仕事を補佐しつつ、社宅で社員の生活を学ばされることになったのだ。三ヶ月間だけ、遼の奥さん役をして欲しい――と会長にみずから頭を下げられ、断り切れない百合。ちなみに御曹司が庶務課の女性たちからヒロインを選んだのは「いかにも日本の女性らしい」から。え……? それって、どういう意味……?

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2015/06/25
    連載誌/レーベル
    TL ボンボンショコラ文庫

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード