青を抱く

著者:一穂ミチ イラスト:藤たまき

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    海辺の街で暮らす和佐泉は、海岸を散歩途中に旅行中だという叶宗清と出逢う。事故で2年間目覚めないままの弟・靖野に良く似ている面差しに驚く泉だが、宗清はなにかこの街に目的があるようで……。

    続きを読む

    レビュー

    4.4
    7
    5
    3
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/07/20Posted by ブクログ

      読まないとーと思いつつ積んであったのを、病院の待ち時間の暇つぶしに、と読み始めたら最後まで一気読み!でした。

    • 2016/09/28Posted by ブクログ

      webでも読んでいたのですが、改めて本で読むと感動や切なさが胸にぐぐんと来て、最後はやっぱりぽろりと涙してしまいました。

      お互い口には出せない秘密を抱えた者同士が、2人の世界だけで許しあい秘密をさら...

      続きを読む
    • 2016/01/11Posted by ブクログ

      web連載時は後半で明かされた“秘密”にテーマを持っていかれたような気がして、あまり好きじゃないなと思った。その後、一穂さんを作家買いしようと決めてから遅れての購入。読みなおし、すべてを知った上で泉(...

      続きを読む
    開く

    セーフモード